お掃除 掲載

パソコンの片付け方に迷ったら読んでおきたい6つの対策

また、公開後この記事は に更新されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

パソコンの片付け方を間違えると個人情報が漏洩するリスクが!


普段、何気なく使っているスマートフォンやパソコンはとても便利な物ですが、実は正しい捨て方を知らない人って実は結構多いんです。
もし、捨て方を間違えてしまうと年賀状ソフトから親戚と友人の住所録、さらにはクレジットカードの情報や口座情報までもが漏洩してしまう被害も。

パソコンの電源が入らない、起動まで遅くてデータを取り出したり消去することが大変などなど、様々な状況でお悩みの方も多いのではないでしょうか。

パソコンを処分したり、買い替えたりする前に!
今一度、パソコンの片付け方について確認をしてみましょう!

生前整理の業者が教える!データを消去する3種類の方法とは

  • データを完全消去するソフトを使ってパソコンの中身を全て消す
  • 業者に依頼して処分してもらう
  • パソコンメーカーに依頼する

パソコンはとても複雑な作り方をしていて、パソコンに標準で備わっている機能だけでデータを完全に消去することは難しいのです。
郵送で発送すれば代行で完全消去を行なってくれる業者も数多く存在します。
しかし、パソコンの中身は個人情報だからこそ、いつどこで漏洩するか分からない以上は簡単に外部の人には渡したくないという気持ちを抱く方も、少なくはないでしょう。

そうなると安全に消去するためにデータを消去するソフトメーカーにお願いするという2種類の方法が安全に消去できる手段と言えます。

パソコンソフトを使って消去する場合


『ターミネータ10plus データ完全抹消』
こちらのソフトはWindows10まで対応するデータ抹消ソフトです。
確定申告などをパソコンで利用されている方は、交付されたマイナンバーがパソコンの中に記録されている可能性もありますので、そういった個人情報が漏洩しないように設計された商品になります。

パソコンを売りたい方などは壊さずにデータを消去したいですよね。
様々なソフトが販売されておりますので、お使いの環境から合う商品を探してみてはいかがでしょうか。

ただし、パソコンが動作している状況でないとソフトが起動しない場合も考えられます。
そんな時の対処方法についてもアドバイスさせていただきますね。

パソコンが動かない時に処分すると危険なことに!


「パソコンの電源が入らないからデータは読み込めないだろう」
そう思っていませんか?
パソコンが壊れてしまうことと、データが壊れてしまうこととはあまり関係ありません。
パソコンが起動しない、電源が入らないと思って処分してしまった後にデータが盗まれてしまう被害も過去に発生したことも。

パソコンが起動しない時こそ、慎重に片付けないといけないんです!

家電量販店でもデータ消去を受け付けしてもらえる?

パソコンのトラブルに対応する業者は数多くありますが、中でも一番簡単な方法は『家電量販店で修理に出す』という方法もあります。

データ消去自体は個人情報なのでお店で受け付けしてもらえませんが、パソコンが故障した時に修理に出すと『同意書』にサインを求められます。
同意書に記載されている項目には、ほぼ全てのパソコンメーカーは修理を行う際にデータを消去(工場出荷状態に)する、という内容に承諾をもらって修理を受け付けます。

古いパソコンだと必ずしもその限りではありませんが、処分する際にはパソコンメーカーに直接電話して方法を確認してみるのも良いでしょう。

個人情報が漏洩しないように家族で適切に管理する方法


一家に一台はあるパソコンは、適切に管理をしないと個人情報の漏洩だけでなく、様々なリスクにさらされてしまいます。
生前整理を行っており、パソコンに詳しいスタッフに適切な管理方法について聞いてみました!

  • 現在使用しており、インターネットに接続するパソコンはウイルスバスターやノートンなどのウイルス対策ソフトを利用すること
  • パスワードは同じものを使い回さずに連想されにくい内容にすること
  • アカウント登録(会員登録)は『どこで・何を』行ったか把握しておく
  • 安全かどうか分からない、迷った時には専門家に相談する

他にも気をつけなければならないことはたくさんありますが、パソコンがインターネットに繋がれている限り、常にリスクと向き合う必要があります。
その中でも心がけて頂きたいことは無闇にデータをダウンロードしない・海外のサイトにはなるべく行かない・セキュリティソフトを活用するということを忘れずに行って頂きたいと思います。

パソコンの片付けと処分は慎重に!

  • パソコンのデータは自分でソフトを使って削除をするか、業者に依頼する
  • 家電量販店でもデータの削除を修理として受付をしてくれる時がある
  • どうすれば分からない時はメーカーに問い合わせるか、専門家に相談する
  • パソコンが壊れていても、データが残っている時もあるため捨てる時は注意する
  • ウイルス対策ソフトを利用してウイルス侵入を防ぐ
  • アカウント登録の情報は慎重に管理する

パソコンは便利なものですが、機能が豊富だからこそどうすれば良いか分からない時も多いと思います。
分からないことはそのままにせず、使用しているパソコンのメーカーに電話相談をして解決策を聞いた方が良いでしょう。
メーカーの連絡先が分からない時は最寄りの家電量販店に聞いても対策を教えてくれますので、相談をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket