遺品整理 掲載

遺品整理のココが大変!片付けで気を付ける3つの注意点とは

また、公開後この記事は に更新されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

遺品整理を自分で行うと決めた後、想像よりも大変だったという声をよく伺います。
どうやって片付けを行えば良いか、あなたは不安に思うこともあるのではないでしょうか。
今回は遺品整理を実際に経験された方から大変だった体験談をまとめました。
あなたがこれから遺品整理を行う前に、ぜひご一読ください。

遺品整理が大変だと感じるタイミングとは?

遺品整理の作業前の写真
遺品整理を行ったご家族が整理を行なっていて大変だと感じたタイミングは、いつ頃なのでしょうか。
写真を整理している時、洋服を整理している時、ご家族や友人からの贈り物などを整理する時・・・
やはり思い出の品に触れている時間ほど故人様への思いが蘇り、ご家族にとっては一番辛い時ではないかと思います。
また、ご家族が離れた場所で暮らしていたため、葬儀を終えてからご実家へ向かった際、ご遺品の多さにご家族は圧倒されたこともあるそうです。
一つひとつ、手作業で遺品整理を行なっていたのに時間があまりにもかかってしまい、ご家族は「心身ともに疲れてしまった」という話も伺いました。
次第に実家へ向かう回数も減ってしまい、遺品整理から遠ざかってしまう方も少なくありません。
ご家族が気持ちの整理を行うのに時間がかかってしまうことも致し方ない事かも知れません。

しかし、遺品整理を行わずに放置してしまうと『固定資産税の徴収』や『空き巣の被害』など、様々なリスクがご遺族の方を悩ませてしまうことがあります。
遺品整理では期限を設けて作業を行わなかったために、ご遺族が後になって大変になるという事例もありました。
そのため、最近では遺品整理を早めに終わらせるために、遺品整理を専門に代行する業者へ相談される方も多くいらっしゃいます。
では、遺品整理はあなたが行うべきなのでしょうか? それとも、業者に依頼した方が良いのでしょうか。

遺品整理の作業は自分では難しい…。信頼できるプロに頼むとどうなる?

ご遺品をトラックに積み込んでいる写真
遺品整理を行う方は、自分で実家を整理を行い、大変な作業だけ業者にお願いすべきかどうかで悩んだりすることがあります。
実家はご家族との思い出がたくさんあるから、出来るだけ自分で家族と一緒に行いたいと思う方も多くいらっしゃると思います。
しかし、最近では家族や親戚で集まれる機会が少ない方も増えており、その分作業する時間も長くなってしまい、自分で遺品整理を行うのは難しいという声も聞きます。
遺品整理を自分で行う場合と、業者へ依頼する場合とでは作業時間にどのような違いがあるのかを見比べてみましょう。

作業内容自分業者
分別作業目安で7日以上半日〜1日程度
搬出作業3日〜5日以上半日~1日程度
清掃作業半日〜1日程度半日前後
合計日数2週間〜1ヶ月以上1日〜2日程度

自分で作業を行う際には事前に自治体が定めるゴミの回収日などを把握して、ルールを守って回収に出す必要があります。
しかし、遺品整理に時間をあまりかけられない方は業者へ相談して1日で終わらせてほしいと相談される方もいらっしゃいます。
「全部を業者に頼んでしまっても良いのかな・・・」
と、お悩みの方は思い出の写真や貴重品だけを選んで、ご自身で遺品整理を行い、不用品を遺品整理の業者に依頼される方もいらっしゃいます。
遺品整理を自分で行うか、業者に依頼するかどうかは遺品整理を終わらせたい期間を明確にしてから検討しましょう。
期間にゆとりがあればじっくりと心の整理をしながら自分で行い、早めに退去しなければならない事情があれば、ぜひ一度業者に相談してみましょう。


◆神奈川県内に事業所のある遺品整理業者一覧
遺品整理業者一覧のアイキャッチ画像

遺品整理の大変さは、大掃除とは比べものになりません


遺品整理が大変だと感じる理由は片付けとは大きく異なり、作業にはとても多くの時間を必要とします。
とても多くの時間を使うということは、体力面でも日付にゆとりが無いと作業に集中できず効率が悪くなってしまいます。
遺品整理では形見や貴重品など必要な物と不要な物を仕分けする必要があるため、写真やアルバムを片付けながら確認するのはとても大変だと伺いました。
また、ご遺族にとっては大掃除や引っ越しのような片付けとは受け止め方が変わり、故人様に対しての想いが含まれるため簡単に処分することは難しいのです。
時間がかかること、体への負担が大きくなること、気持ちの整理が簡単にできないことをご理解いただいた上で、ご家族とどのように遺品整理を行うかを話し合って行くと良いでしょう。

遺品整理が大変だと感じる時はいつ?:まとめ


遺品整理が大変だと感じるタイミングについて、内容をまとめました。

  • ご遺品を整理する時がご家族にとって一番大変
  • 気持ちの整理をしながら行うので時間がかかる
  • 時間がかけられない場合は専門業者に依頼を検討する

葬儀を終えて、落ち着いた頃に遺品整理を行う方は多くいらっしゃいます。
「そろそろやらないと・・・」
と、思い整理を始めたところお母様が着ていた洋服を手に持った瞬間、思い出と悲しみが蘇ってしまい進めることができなくなったため、私たちにご相談される方もいらっしゃいました。
遺品整理を円滑に進めるためには気持ちを落ち着かせながら行う必要があります。
もしも、悲しい気持ちが蘇って作業が進まなくなってしまった時には遺品整理専門の業者を検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket