川崎市 掲載

川崎市の福祉・助成制度一覧(29種類を掲載しています)

kawasaki
また、公開後この記事は に更新されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

川崎市の医療や福祉関係の助成や補助制度についてまとめました。
10万ページ以上もあるといわれる川崎市のウェブサイトで、目的の情報にたどり着くことが簡単になれば、との思いから、公開しました。
皆様の参考になれば幸いです。
ご注意:各助成や制度には、それぞれ適用範囲が明確に定められております。川崎市の助成を皆さんが必ずしも受けることができるとは限りません。また、当サイトは一切の責を負いませんので、ご了承ください。

高齢者の健康に対する配慮や医療・介護についての助成

高齢者外出支援乗車事業

川崎市は満70歳以上の方へ運賃が安くなる「高齢者特別乗車証明書」を配布しています。コイン式と定額のフリーパス方式があるようです。

高齢者外出支援乗車事業

福祉パス(無料の高齢者フリーパス)

条件を満たす方は、無料で12か月間有効のフリーパスを獲得できます。

福祉パスについて知りたい

重度障害者福祉タクシー利用券交付事業

歩行困難な重度障害者の方へ、タクシー等の運賃を一部助成する福祉タクシー利用券を川崎市が交付しています。
重度障害者福祉タクシー利用券交付事業

高額療養費

医療費を、同じ月内で自己負担限度額より多く支払った場合に、申請を行うと、その分を高額療養費として支給していただけます。
高額療養費

高齢者を対象とした定期の肺炎球菌感染症予防接種

川崎市が指定した市内約500か所の医療機関で、自己負担額4,500円で肺炎球菌感染症の予防接種を受けることが出来ます。条件を満たすことで、自己負担が免除となる場合があります。
高齢者を対象とした
定期の肺炎球菌感染症予防接種

人間ドック助成

対象医療機関の人間ドックの日帰りコースで、個人が負担する費用に対して補助を得ることができます。
川崎市勤労者福祉共済:健康支援

川崎市の保健事業:35歳・38歳健康診査

対象となる方は、受診券が送付され、委託医療機関(詳細は受診券に同封するお知らせをご覧ください。)で若年層からの生活習慣病の早期発見と予防をするための、メタボリックシンドロームに着目した健診を受けることができます。利用料金は、1,200円(市民税非課税世帯等の方は400円)です。
35歳・38歳健康診査

温泉施設割引利用

川崎市にお住いの方は、お近くの区役所保険年金課・支所区民センター保険年金係において配布している「保健施設特別割引利用券」で、次の温泉施設を割引料金で利用することができます。
川崎市の保険事業

温水プール・トレーニングルーム無料利用

川崎市にお住いの方は、お近くの区役所保険年金課・支所区民センター保険年金係において配布している「保健施設特別割引利用券」で、次の温泉施設を割引料金で利用することができます。
川崎市の保険事業

特定健康診査(川崎市国民健康保険)

川崎市国民健康保険の被保険者で、今年度40歳~74歳の年齢に達する方、あるいは、今年度75歳の年齢に達する方は、毎年6月から翌年3月末までは、自己負担最大1,200円にてメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診断を受けることができます。
特定健康診査

予防接種健康被害に対する救済制度

定期予防接種を受けた後に健康被害が生じた場合などの救済制度についてです。
予防接種健康被害に対する救済制度

医療費控除

市民税・県民税の医療費控除の申告を行う場合の、市民税・県民税(個人)申告書と併せて提出するための書式を確認できます。
医療費の明細書

医療費助成制度一覧

成人ぜん息、小児ぜん息、重度障害者医療費助成、小児医療費助成事業、ウイルス性肝炎に関するお知らせなどは、こちらのページから詳細を確認できます。
医療費助成制度一覧

小児医療費助成制度

小児医療費助成制度について知りたい

障害基礎年金

病気やケガで障害が残ったときや、後遺症の残るけがを負った場合には、障害基礎年金の対象となる場合があります。
障害基礎年金

高額介護サービス費

川崎市では、高額介護(介護予防)サービス費の支給を受けることができます。
利用料の軽減制度

高額介護合算療養費:介護費の還付

医療保険と介護保険のそれぞれに自己負担額があるご家族を対象として、一定の限度額を超えた場合、申請に基づき医療費の支給があるようです。
高額介護合算療養費

介護休業給付金

川崎市の制度ではなく、介護休業給付は雇用保険の制度ですが、要件を満たせば、介護休業に対する給付金(最大給料の4割)が支給されます。
介護休業給付の内容及び支給申請手続について
介護休業給付金

福祉用具購入費の請求(福祉用具を買った場合)

腰掛便座、特殊尿器、などの購入に掛かった費用が、介護保険より給付されます。
福祉用具購入費の請求
(福祉用具を買った場合)

川崎市勤労者福祉共済による給付金の一覧

加入している会員は、結婚・出産・傷病などの慶弔時に給付金を受け取ることができます。
川崎市勤労者福祉共済
による給付金

住宅等不燃化推進事業(老朽建築物除却工事 又は 耐火性能強化工事)

不燃化重点対策地区において、老朽建築物の解体工事、建築物の耐火性能強化工事に対する費用の一部を補助していただけます。
不燃化重点対策地区

  • 川崎区小田1~6丁目
  • 川崎区浅田1~3丁目
  • 幸区幸町1~4丁目
  • 幸区中幸町1~4丁目
  • 幸区南幸町1丁目
  • 幸区都町
  • 幸区神明町1丁目

住宅等不燃化推進事業
(老朽建築物除却工事
又は 耐火性能強化工事)

木造住宅耐震改修助成制度

震災に強い安全なまちづくりを推進することを目的として、川崎市では、木造住宅の所有者等が耐震改修工事を実施する際、市が費用の一部を助成しています。
木造住宅耐震改修助成制度

バリアフリー改修を行った住宅に対する固定資産税の減額制度

平成19年度税制改正により、住宅のバリアフリー改修を支援するため、固定資産税の減額措置が行われています。
バリアフリー改修を行った
住宅に対する固定資産税の
減額制度

介護保険における住宅改修

自宅のバリアフリー改修を行う場合の介護保険による住宅改修についての情報です。
住宅改修費の請求
自宅のバリアフリー改修
をする場合

川崎市のそのほかの助成や制度

葬祭費

川崎市では、加入者が亡くなった場合、葬祭を行った方に葬祭費(5万円)を口座振込により支給していただけます。
葬祭費

所得控除(扶養控除など)

以下のページから、所得控除についての確認を行うことが出来ます。
所得控除

国民年金の給付の種類(寡婦年金など)

65歳になったときに支給される国民年金保険について、その給付の種類についてまとめられています。
国民年金の給付の種類

川崎市寡婦(夫)控除のみなし適用の実施

川崎市では、ひとり親家庭の支援施策の一環として、未婚で20歳未満の児童を養育するひとり親家庭を対象に、寡婦(夫)控除のみなし適用が行われています。
川崎市寡婦(夫)控除の
みなし適用の実施

記念植樹

対象となる方に、16種類の中から御希望の苗木を1本差し上げます。
思い出記念樹
樹繋(きづな)
~大切な思い出を樹にこめて~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket